2020/10/06

社名刺繍入りマスク

本日の精研ブログを担当いたします三谷です。
よろしくお願いします。

今やマスクは日常生活に欠かせないアイテムになりました。

手作りからメーカー製まで、形状や素材など、日々進化しています。

ネットで検索すると、デザインや生地の種類など様々なマスクが販売されています。

選択肢が増えた分、オリジナリティが求められているのも事実です。

そこで今回は、社名刺繍入りマスクを製作してみました。

マスクを刺繍でカスタマイズ

自粛が続いていたお店の営業やスポーツイベントなども、徐々に再開されてきましたが、そこにはマスクが不可欠です。

そこで、マスクを刺繍でカスタマイズするのはどうでしょうか?

お客様を迎える側は、企業の広告やユニフォームの一部として、マスクに社名や企業ロゴの刺繍を入れるのはどうですか。

また、イベントTシャツやタオルなどのように、イベントマスクをグッズ展開するのも良いですね。スポーツイベントなどでは、好きなチームのロゴが入ったマスクを着用して応援したりと、想像が膨らみます。

新型コロナウィルスが再び拡大傾向にあります。

こんな時だからこそ、刺繍でマスクに彩を添えるのはいかがでしょうか?


精研は刺繍ビジネスをサポートします。気になることは、お気軽にご質問ください。

ホームへ先頭へ前へ戻る