2020/08/03

Mフレームの紹介

本日の精研ブログを担当いたします三谷です。
よろしくお願いします。

今回は、磁石で生地を固定する刺繍枠「Мフレーム」を紹介します。

Мフレーム

Мフレームとは、磁石の力で生地を挟んで固定する刺繍枠です。
袋物枠で挟むのが難しい厚手の生地などに使用します。
刺繍エリアは、茶色い部分の内側になります。

Мフレームは磁石がくっつく金属でできており、Мクリップという強力な磁石で生地を挟んで固定します。

生地を固定するとき、МクリップはМフレームの茶色い部分に置きます。

生地をセットする

Мフレームに生地をセットしてみましょう。

Мフレームの上に生地を置きます。

しっかり固定されています。

裏側から見るとこんな感じです。

撮影の為、刺繍機からМフレームを外した状態で生地をセットしましたが、通常は刺繍機にМフレームを取り付けた状態で生地をセットします。

Мフレームを使って刺繍をする

帆布生地のバッグに刺繍を入れてみました。

11号帆布の厚さでも、強力な磁石の力でしっかり固定されています。

磁石で生地を挟んで固定しているので、枠の挟み跡も無く綺麗に仕上がりました。

ちょっとしたコツ

生地を固定してからトレースすると、枠の端が見えないので、トレースは生地を固定する前に行います。
Мクリップの取り付け位置も、Мフレームの茶色い部分の内側に入りすぎないように注意しましょう。

Мフレームは厚い生地だけではなく、挟み跡をつけたくない生地にもおすすめですよ。
ちなみに、Мフレームの「М」は、マグネット(magnet)のМです。


7月1日より、レジ袋が有料化されました。Мフレームを使って、刺繍入りマイバッグなどを製作されるのはいかがでしょうか。

精研では、タジマ刺繍機の各種刺繍枠を取り扱っております。

ホームへ先頭へ前へ戻る