2013/7/11

置き縫いの解決策

 刺繍機を使用する際に、繰り返し柄が便利に縫えなかったり、枠のサイズが大きかったりして、困ったことがありますか?
 解決方法として、置き縫いの使い方をご紹介します。
 もし枠のサイズが大きかった場合、置き縫いシートに切り抜きを作ります。それによって、サイズの問題を解決できるだけではなく、繰り返し柄も便利に縫えます。
<手順>
 1.下紙を生地と同じのようにつけます。
 2.柄のサイズを測って、下紙に穴をあけます。図①
 3.穴をあけたところに、両面テープやノリをつけます。図①
 4.生地を下紙に押し当てます。図②
 以上のように作っていただいたら、きれいに繰り返し柄が縫えます。図③
 置き縫いを作るのは簡単です、チャレンジしてみませんか?

図①
図①
図②
図②
図③
図③

ホームへ先頭へ前へ戻る